2010/01/25

ヒーター

ボローニャは寒い!!
名古屋に比べると寒い。多分寒い国の人にとってみたらこんな事は寒くないと言われるかもしれないが私にとってみるととにかく寒くて仕方がない。

でも家の中は多分名古屋の方が寒い。
イタリアは何といってもこのセントラルヒーティング。(と言うのかな?)
中に温水を通して暖めるんです。エコですね。


各部屋、もちろんトイレにもあります。
スイッチをいれれば家全部が暖かくなるけれどなんだか納得がいかない。
使っていない部屋まで暖かいわけで光熱費がもったいないな、といつも感じてしまうのです。
でも日本の場合(寒い地域は別として)使ってる部屋のみを暖めてて、暖めていない他の部屋に行った場合、おおげさですが凍え死ぬ事はない訳で(笑)多分ヨーロッパとかは寒すぎる場合があるから全部を暖めた方がよいのではないかという考えに達しました。

以前韓国の方が日本は寒いと言ってました。寒い国韓国の人に言われたので理由を聞いたら、オンドル(床下暖房)があるから暖かいんです、との事。
さはり寒い国は家全体を暖めるんだな〜〜〜

↑ぜひぽちりと応援お願いします。

2 件のコメント:

ciaomami さんのコメント...

はじめまして。今度ボローニャに旅行に行くので、情報収集していたらこのブログに出会いました。数ヶ月前から更新楽しみにしています。入浴中の死亡率が日本はダントツだってテレビでやってました。原因は日本のお風呂場は寒いのに急に暖かなお湯に入ることによる温度差だそうです。そしてお風呂場に暖房がついている国でダントツだったのはイタリアでした。イタリアでシャワーを浴びると蒸気と暖房の暑さで、のぼせてしまいそうになるけど体にはその方が良いみたいですねっ!

Izumicia さんのコメント...

はじめましてciaomamiさん。コメントありがとうございます。
入浴中の死亡事故の話はおもしろいですね〜確かに日本は急激な差がありますもんね。しかもお風呂に入るのはシャワーよりも体が一気に温まりますもんね。シャワーはいくら部屋が暖かくても浴び終わるとかなり寒いですよ。風邪引いてしまいそうです。それ考えるとやはりお風呂がいいと思ってしまいます!