2010/11/19

永遠の別れ

つい最近、父を極楽浄土へ見送りました。

今まで普通に元気だった人が、ある日ぱったりいなくなるんですね。
この感覚って経験するまで実感がわきませんよね。と、言っても今でも実感がわかないですが。

やらなければいけない事がたくさんあり、それが初めての事ばかりで戸惑っていましたが、今はやっと落ち着き始めた所です。いつまでも悲しんでいても父は喜ばないと思うので、いつものごとく前向きに考えて進んで行こうと思っています。

今回の事で色々考えさせられました。

人生一度きり、明日何が起きるかわからない。だから後悔しない人生を歩みたい! 
この事は前から思っていた事ですが、ますますこの気持ちが強くなりました。

そしてもう一つ、私が今までの人生の中で考えもしなかった事。
それはお葬式について。身近な人が亡くなって初めて死について考えさせられるものですよね。

私の父は人と違った事をするのが好きだったし、無宗教なので本当であれば自由葬をしてあげたかったのですがあまりに突然の事だったので一般的なお寺のお葬式になりました。

今までお葬式を調べた事が無かったのですが今回の事で色々な方法がある事を知り、私もいつくるか分からない日に備えて周りの人に自分のやりたいお葬式を伝えておかないと、と思いました。

私は、自分がもし死んだとしても周りのみんなにはしんみりするのではなく、逆に今まで立派に生きたね!って笑って歌って送り出してほしい。
またお墓もいらなくて、その人の心の中にいるだけでいいと思っています。これはあくまで私の個人的な考えです。(こういうのがいやな方もいると思うので。)

だから散骨をして欲しいな、しかも宇宙に。宇宙葬というのがあるみたいです。


私は星になりたい。


ちなみに宇宙に見送るときはみんな自分の中の誰にも負けないおしゃれをしてきてくれる事が条件。私が空からピーコに負けないファッションチェックをするつもりだから。



人気ブログランキングへ←人気ブログランキング参加中。応援お願いします。

4 件のコメント:

tam さんのコメント...

どうも、お久しぶりです。
そんなに大変でいらしたのですね。
とても悲しいですね。お疲れ様です。
お悔やみ申し上げます。
ご冥福お祈りいたします。
頑張ってください!

tentengo さんのコメント...

全然つぶやかないと思ったら、
そんな出来事があったんやね。
俺はてっきりブロックされたかと思ってたわ…

俺も同い年やからなー。
ボチボチ心の準備しとかなアカンね、、
まぁ~でも、イタリアに行っている時じゃなくて
ホントに良かったね!
Si prega di mettere energico precoce!
合ってるかな…?

Izumi HAYASHI さんのコメント...

tamさん>
お久しぶりです。
突然の別れってつらいですよね。
悲しいですが前向きに考えてます。頑張ります!
ありがとうございます。

Izumi HAYASHI さんのコメント...

tentengo>
そうなのよ、ごめんね〜
というかブロックなんかしないわっ!する意味もわかんないし!

あ、そうだね。同じ年だとね。色々心の準備があるよね。
まあ私の父親は80歳だったから長生きした方だけどね。
そうそう〜〜イタリア行ってる時じゃなくて本当によかったと思ってるよ。
イタリア語意味はわかるけどこの文章があってるかは知らんw
ありがとね〜