2012/04/13

賭けだった結婚式

イタリアで、イタリア人と結婚した日本人の方はたくさんいます。皆さんが結婚式をするにあたってどんな用意をしていたのかわかりませんが、私は今回の結婚式は賭けにでたようなものです。

まず日本人はユーロ圏にビザなしでは3ヶ月しかいられないシェンゲン条約というのを守る事から、はじまります。
ですので今回イタリア入国する前にきっちりと3ヶ月日本に滞在していました。(もしイタリアに3ヶ月いたら、日本に3ヶ月滞在してからでないと入国できない。私は行き来をしていたので間違えのないよう、きっちり3ヶ月滞在しておいたわけです。)
そして結婚の手続の時にそのシェンゲンを守ってるかどうかを確かめられますので、わかりやすいように今回はボローニャから入りました。スタンプを押された日から3ヶ月です。(このスタンプめっちゃ消えかかっててボローニャとわずかに見える感じで、ちょっと不安でしたが。)

以前もブログに書きましたが、結婚式の約1ヶ月前に日付が決まったので、もしこの時点で友達や親族に来て欲しいと言っても飛行機のチケットがとれるかわかりません。
ですので、想定で飛行機チケットは3ヶ月前にとっていました。
すべてこの時点で想定です。まったく何も決まっていなかったので。

飛行機チケットと、ホテルを予約する事をすべて含めてもなるべく安い方法がよかったのでボローニャで展示会のない日を (展示会があるとホテルがめっちゃくちゃ高くなる) 選んだら3/20から1週間しか選択肢がありませんでした。
3/20にみんなイタリア入りをしたら次の日に結婚式は辛いので、それを考えると3/22しかない!3/22は木曜日だし多分結婚式の予約がとれるはず!
でも来てくれるみんなはずっとボローニャにいるわけでは無いので旅行をする事を考えても最初に式をすませた方が良い。となりました。もし式が予約いっぱいでできなかったらせめてパーティーだけでもという気持ちでした。

そしてあと一つ問題が。
うちの母は海外旅行に慣れていないので誰かに一緒に来てもらう必要があったのですが、叔母が付き添ってくる事になりました。そうはいっても叔母も海外に慣れているわけではないので、行き帰りの便を友達と一緒にする事にしました。
中部国際空港からイタリアへは直行便が出ていないので絶対に乗り換えをしなくてはいけません。
乗り換えって、慣れてない人間からするととても難しいですよね。

中部国際空港からヨーロッパに入る時は大体フランクフルト乗り換えになります。
今回帰国の際は、友達はマルセイユから、母達はローマから飛行機に乗り、フランクフルト(中部行きは便が限られていたので同じ便でとれました。いえ、とれてたはずだったんです。) で待ち合わせをして一緒に帰る事にしていました。

ここまで話すとかなり用意周到に見えますけどね、それがそのあと見事に崩れます。(笑)

結婚式は賭けにでましたが、希望日に挙げる事ができて本当によかったなと思っています。普通は結婚式って何か記念日と絡ませるのかもしれませんが、私の場合まったく何も関係のない日になりました。(まあ今となれば記念日になったのですが。)

今回この結婚式の為に、私と友達はかなり頭をひねり準備して来ていたはずだったのに、やっぱり旅にトラブルはつきものですね。。。。。
トラブルでそれが見事に崩れる様はまた次回書く事にして。。。。


←人気ブログランキング参加中。ぽちりと応援お願いします。
人気ブログランキングへ

4 件のコメント:

ビーボラ さんのコメント...

ご結婚おめでとうございます!

トラブルもあったようで、大変でしたね。でもきっと一生語り継がれますよ!(私の母が来たときもトラブルがあって、今では楽しい笑い話です。笑)

どうぞお幸せに!

Izumi HAYASHI さんのコメント...

ビーボラさんありがとうございます。そしてお久しぶりですね。お久しぶりでビーボラさんのうれしいニュースが聞けてうれしいです!

そして旅にトラブルはつきものですね、確かに一生語り継がれると思います。その分忘れないからというか、忘れられない思い出になるのである意味よかったです。(笑)

幸せになります!そしてビーボラさんおめでとう!

あめ さんのコメント...

いずみさん

ご結婚おめでとうございます!!
ついにですねー(=´∀`)人(´∀`=)
ブログみていると、ほんとにバタバタなんですね。
プラス、日本がいかにきっちりした国かわかりますね笑

ケーキについてる人形可愛い\(//∇//)\

Izumi HAYASHI さんのコメント...

あめちゃん久しぶりだね〜

そしてありがとう!!
そうなのそうなの〜あまりにも日本との違いがあってねえ、困る事が多いけどこの国で生きて行かなきゃならないから頭の中を少しでもイタリア人に近づけないとね(笑)

そのうち結婚式の様子もブログに書くから楽しみにしてて(今更感はあるんだけど^ ^;