2012/04/16

長い一日

旅行をする時、皆さんは何でチケットを探すでしょうか?私は毎回インターネットの旅行サイトで探しています。
特に格安チケットを取りたい時などは毎日画面とにらめっこです。チケットの値段が条件によっては毎日変動するからです。

そして前回も同様、海外、国内含めて全てのサイトを見比べた結果、日本の小さい旅行会社が条件にあったのでそこに決めました。

私達の条件が少しややこしかったので、なかなか合う所が見つからず苦労しました。
旅行者4人のうち2人(母と叔母)はボローニャイン、ローマアウト、他の2人(友達と友達のお母さん)がボローニャイン、マルセイユアウト。しかも行きも帰りも同じ便に乗るのが条件。

私が最初間違えてマルセイユをニースと伝えていたのでチケットはニースで予約されていました。ですが、すぐにそれに気づき、マルセイユに変更してもらったわけです。(この時点から既に何かが起きる予感。) その後、旅行会社から変更しました。とのメールを貰い、新たな予約Noを受け取りました。ここまでは普通にすすんでましたよ。ここまではね。

しかーし!3/19に最終確認のメールが入り、確認したらマルセイユがニースになってる!!!
3/20の朝出発なので、友達は速攻電話をいれるも担当者が不在。折り返します、と言われたものの夜までまったく連絡なし。そして夜遅くにやっと連絡が入り、こちらの書き間違えでしたとの事。なんだか府におちず、次の朝を迎えます。

3/20のチェックインカウンターで母達はすんなりチェックイン。だけど!友達は帰りの予約がキャンセルされてます!と言われ、すったもんだ。(色々あったらしいけどその辺は聞いていない。)
私達行けないかもしれない。というメールを最後に連絡が途絶える。笑

私もイタリアで心配していたのですが皆無事に到着しました!

ところが。。。。まだまだ話は続きます。
帰国日当日、友達がチェックインをしようとしたら、この便はキャンセルされてて、明日の便に変更になってますよ。との事。
怒った友達は旅行会社に連絡して、今日中に帰りたいんです、と伝えたら便の変更にはお金がかかりますよ、と言われたらしい、しかもこの時点でまったくあやまらず。
だからホテルを取って下さい、その分のお金は出しますよ、との事。かなり酷いです。
間違えた事をお客さんにばれないように裏で色々操作してみたものの結局チケットがとれなくて、次の日に勝手に変えた、言う事でしょうね。

その件を、私達はローマの空港に向かっている途中に聞いたわけです。
友達は、お母さん達と一緒に帰ってあげられなくてごめんね。と、、、、いやいやそちらの方が大変だからそんな事気にしないで、と伝えました。

友達の事を心配しながらも私達はフィウミチーノ空港に到着。
チェックインカウンターを確認する為、電光掲示板を見ました。
ですが!乗る予定の飛行機の横にキャンセルという文字が!!
絵に描いたような二度見をしてしまいました。
まさか!!!と思ってチェックインカウンターに行くと、ストでキャンセルになりましたた。チケットを変更するのでこちらで並んで下さい。とのこと。
ストって!!しかも乗る飛行機はルフトハンザなんですけど!!アリタリアじゃないんだけど!!(ルフトハンザのストは相当めずらしいです。)
結構旅行してるはずの私もストは人生初でした。
よくよく聞いてみると、今回のルフトハンザのストは午前中だけで、午後からは通常運行だと。
すごいピンポイントのストにはまりました。
しかも海外旅行をほぼした事のない母達がそれにはまるとは。

カウンターはごったがえしていました。
何時間も並びましたが列は全く進みません。
この飛行機は日本含め他の国のツアー客でうまっていたらしく(さすがローマです。観光客が多い。) 全員を同じ飛行機にのせられるか、それともうまく振り分けるかで大変な事になっていました。ガイドさんかなり必死です。(ガイドさんのお仕事って大変だな〜と感じた瞬間です。)
何時間も並んでやっと私達の番になったと思ったら早い時間の便や、インチョン経由、香港経由は全て取られてしまって残りは北京経由しかありませんでした。母達は乗り換え便は不安だから直行便がいいと言うんだけど、もちろんなく。。。。同じ飛行機にはたくさんの日本人が乗ってるから大丈夫だ!とカウンターの人に言われ。
そして北京経由、、、と言う事はエアチャイナ!!!!
さすが私達一般客です。残り物しかありません。しかも母親に毎回エアチャイナは最悪だと言っていたのに、、、、今回は申し訳ないけどエアチャイナです。

結局空港で待つ事になり、朝の9時から空港にいたのに夜の9時まで待つ事に。
私はまだいいのですが年齢的に母達の疲れはピークでした。
そして時間になり母達を無事送り出し、私は電車でボローニャに帰ったのでした。長い一日でした。

今回の事で学んだ事。
小さい旅行会社は使うな!笑

友達のトラブルの件もありますが、ストの時に即対応してたのが大手の旅行会社でした。

今回ストがあって、初めて旅行会社の力の差を感じたわけです。

ストでチケット変更するにあたって、小さい旅行会社が先に並んでいたにも関わらず、あとから来た大手の旅行会社に先に持っていかれていました。(これは待っていた日本人のツアーのお客さんに聞いた裏話。)
自分一人の旅行は何が起きてもいいけど、人数が多い時とか、旅行に慣れていない人がいる場合は大手の旅行会社にしよっと。

しかし、今回はもともと一緒に帰れない運命だったんだ。。。。。。。ね。


←人気ブログランキング参加中。ぽちりと応援お願いします。
人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

ぷなし さんのコメント...

読んだよーwあの旅行はほんと色々...あったね!でもすごい楽しかった、ありあと。
ところでBNのHPさ、MacでみるとProducerのところの文字列がすれてる。はやすはどう?
あとあいちゃんのHPみた!かわいいね!そんでもってあのモデルさんはあいちゃん???

Izumi HAYASHI さんのコメント...

ぷなすさんこんにちは。コメどうもですね。
あの旅行はほんとうに色々でしたね。。。。
BNのHPみてみるわ。
あいちゃんのHPいいよね〜写真もきれいだしさ。
モデルはあいちゃんですぞ。あ。みたことなかったっけ?