2010/06/22

ジェラート

夏だというのにこの涼しさ。というか寒さ?!
今年の夏は冷夏なんでしょうか?全く夏と言う感じがしません。

こんな天気だけどやっぱり夏になると、甘いのが苦手な私も気分的にジェラートが食べたくなります。
(イタリア人は季節関係なく食べてるけど。)

だけどつい最近、いつもと違うジェラート屋さんを見つけました。ジェラート屋さんと言うと誰もがすぐ思い浮かぶのが、お店の人にジェラートを盛ってもらうタイプ。

























でもこのお店は違います。
Stick houseというお店。場所はここ。チェーン店みたいですがボローニャでは初めて見ました。




















色んな種類があります。色とりどりでかわいい!




















値段も通常のジェラートと同じくらいかな。




















私がセレクトしたのはFRUTTI DI BOSCO(フルッティ ディ ボスコ)。そのまま直訳するとフルーツの森。いろんなフルーツが入ってるらしいです。
これがめっちゃおいしい!
甘いのが好きでない私もこれは絶賛です。
普通のジェラートより好きかもしれません。

ボローニャに来た際はぜひ一度お試しあれ!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング参加中。応援お願いします。

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

どうやって試すねーーーん!!

Izumi HAYASHI さんのコメント...

いいつっこみです!

ビーボラ さんのコメント...

かわいい!!!

「食えっ」って感じの食べ物が多いイタリアだけど、こんな風に可愛く盛ってあったらついつい買っちゃいそう♥

実は私も甘いものは苦手です。海外の甘いものは寒気を感じることさえあります(笑)ここのはクリームっていうよりソルベっぽいのもあるようで私もちょっと心をくすぐられましたー。

Izumi HAYASHI さんのコメント...

ビーボラさん>
食えっ!て表現いいですねwwまさにそのとおりですもんね。

これくらいの量でこんなにかわいかったらついつい手がでますよね。
甘いものが苦手な人はイタリアのドルチェはとてもとても食べられるものではありませんよね。私は吐き気が時々します(笑)
このお店の物は甘過ぎなくて本当にいいです!!