2010/06/07

MUJI

先月5月26日ボローニャに無印良品オープンしてました。


私は全然知らなかったのですが日本人のお友達に教えてもらって今日初めて足を踏み入れてみました。





















無印ってイタリアにボローニャをいれて、もう6店舗もあるそうです。
ミラノ、トリノ、ローマに引き続いてボローニャ。なぜボローニャ??
よくよく考えてみたらここは学生の街。文具用品必須でしょ。





























イタリアの紙製品って品質悪くて高いんですよ。
紙製品の中では私はトイレットペーパーが特に納得がいきません。
紙の質が悪いからか巻きがあまいんですっ。巻きがあまいのに10個入りとか意味がわかりません。だったら巻きをしっかり巻いて少なくして欲しいなんて。。。。めっちゃ話がそれました。


という事で今日見てみたのですが値段は日本の値段に近づけてあるので買いやすいと思います。イタリア製の品質が悪くて高いものを買うのならMUJIで買いますね。


服の品質にはこだわらないイタリア人。さて文房具に対してはどうでしょうか?


以前日本の消しゴムをイタリア人にあげた事がありました。消しゴムの消え具合に凄く驚かれた記憶があります。やはり日本の技術は凄い。


と言う事でユニクロはまだないイタリアで初の日本のお店はたして流行るでしょうか?
陰ながら見守る事にします。




人気ブログランキングへ人気ブログランキング参加中。応援お願いします。

4 件のコメント:

ビーボラ さんのコメント...

日本の消しゴム!やっぱりすごいですよねー。

うちの店にはまだ日本製の消しゴムないんですよね(ペン類は結構仕入れてます♪)。。。スタビロとか一応海外有名メーカーはあるんですが、やっぱりあの力をいれなくても消せる感覚はありません。しかもいっぱい消し粕でるし。

以前家族に日本の消しゴムアピールしたんですが、実物を持ってなかったためその品質の良さを分かってもらえなかったことがあります。

Izumiciaさんの話を聞いて、もっかいアピってみようと思います!たかが消しゴムされど消しゴム、きっとイタリア人にも受けるはず。。。

Izumicia さんのコメント...

ビーボラさん>
こんにちは^o^
そうなんですよ。日本の消しゴムって本当にすごいんですよ。
私が以前、消しゴムプレゼントしたのは絵を書いてる学生だったので特に大喜びでしたよ。えんびつのBで描いた絵も消せるとww
しかも100円ショップの消しゴムでも十分よろこばれました、あの消しカス固まる君??みたいなやつもいいです。
ビーボラさんの所は日本製もいれてるんですね(当たり前ですねビーボラさん日本人だしw)
ぜひ消しゴムを!
あと文房具でよろこばれたのは有名キャラ付きのペンですね。これもぜひっ。

jun さんのコメント...

お~MUJIできたんだね~。

ミラノのお店に行ったとき、ノートが3倍の値段だったんだけど・・・。もう一回ボローニャで確認してみよう~!

私も話にのっかって・・・私、文房具が大好きで、いろんなタイプの消しゴム、ペン使いましたが、消しゴムは本当に100均のでもすごくいいのありますよね。

「消しカスすっきり!まとまる激落ちベイビー」って、消しゴムケースに顔が書いてあってかわいくて、消しカスがまとまって、100円で小さいのが4つ入ってて、最高です。

イタリア人の友人の子供たちに大変喜ばれました!もちろん私も毎日の勉強に使っております。

Izumicia さんのコメント...

junさん>
あ、ごめん説明が足りなかった。安い物は日本の値段に近づけてて高いものは3倍くらいするものもあったけど平均輸入コストを考えても安いなと思ったという事ね。例えば日本でみるH&MとかZARAみたいにこっちの値段とほぼ変わらない物もあれば高い物もある。と言うかんじね。
大きい企業だからこれができるんだけどね。ユニクロもそうだけど。

そうそうまとまるくん!!いいよね。キャラもかわいいからイタリア人にうける!
しかもよくまとまるwww
あとサンリオ系の文具は凄い喜ばれた。キティーちゃんだけでなく他の物もね。
やっぱり日本は凄いってこんな所で感心をしてしまったよ~~