2010/06/04

お寿司

昨日は日本人のお友達とお寿司を食べてきました!




















ボローニャにはsosushiという寿司バー(というのかな?)がある。ここはチェーン店なのでイタリアの他の場所にもあります。
でも昨日はそのsosushiに行ったのではなく、sosushiから月の最初の木曜日だけケータリングしてアペリティヴォをやっているバーに行ってきました。




















アペリティヴォなのでこの右側の食べ物達はもちろん無料。
通常のアペリティヴォは飲み物料金だけで、置いてある食べ物食べ放題。

そして今回は通常のアペリティヴォに+寿司料金が加算されると言う訳。




















私はプロセッコを頼む。

そしてBGMはルパンか尺八の曲(笑)
この日はお客さん少なめでしたがいつもは混んでるらしい。
イタリアで食べるお寿司は高いのだけど、ここにくれば通常の値段より安くお寿司が食べられるから混んでるのも分かる気がする。

こちらで食べるお寿司っておいしいものには出会った事ないけど(作ってるのが中国人が多いし)ここのお寿司は普通においしい。

そしてやっぱりお腹一杯になってしまいました。
アペリティヴォは、夕食前に一杯お酒を飲み、そしてつまみを食べて、胃を刺激して夕食がおいしく食べられるようにと言う意味があるんですが。つまみを食べてしまうと、いつも夕食が食べられなくなります。イタリア人はこの後まだ夕食を食べるんですけどね。

そしてお会計ですが、お酒を一杯だけ飲んで、お寿司料金いれて約14€。通常のアペリティヴォの2倍の料金ですがお寿司を食べるとこんなに安くはならないので凄く満足でした。

私達でも満足なのでイタリア人は相当満足でしょ。
また日本食が恋しくなったら行こっと。

人気ブログランキングへ人気ブログランキング参加中。応援お願いします。

8 件のコメント:

jun さんのコメント...

昨日は参加できなくて残念でした(泣)おいしそうだ~!
SOSUSHIにも行ってみたいな~。
彼がアレルギーで魚介類食べれないので、お寿司はまず食べに行かないんだ。

また近々、勉強会、アペリティーボでも行きましょう!

Izumicia さんのコメント...

junさん>
昨日はjunさんに会えなくて残念だったよ〜でもまた今度いこうね。
sosushiもいってみたいでしょ。私も行ってみたいし会いたい人いるしな。
旦那さんはアレルギーなのか。じゃあこの機会に私達で寿司だ。すし〜〜www
来週アペリティヴォ行こうね。

ビーボラ さんのコメント...

アペルティーボでお寿司はお得ですね!

SOSUSHIのHP見ました。ポップですごく可愛い!!でもメインキャラは中国人?!

Yoko さんのコメント...

お寿司でお腹いっぱいになったはずなのに、家に帰ったら彼が作ったパスタの残りがあってまた食べちゃったよ!

tam さんのコメント...

なんて斬新な盛り付けなのだろう!と思います。

外国で日本料理を食べる時って日本人オーナーのお店とかじゃないと、あれっ⁉って大なり小なり若干の違和感?みたいなのってあるじゃないですか。
僕は普通と違ってそういうところにむしろ面白みを感じたりして好きなんですよね。

例えば、蛍光みたいなわさびの色とかお醤油とか。
最初にえー⁈とびっくり出来るのが楽しいみたいなw

食べても確かに自分の寿司イメージとは異質だったりしますけど
料理人さんも研究熱心でおいしいな、と。

しっかしアペリティヴォというのはとても優しいシステムですね。日本のお通しももう少しお腹に溜まる感じにしてくれたらいいのに。見習うべき!ですね。

しっかしそんなに贅沢で€14とは、僕でも行けそうです^^
通常はその半分程度という事ももれなく気になります!
アペリティヴォかー、奥が深そうですね。
次に紹介してくださるのも楽しみー(ぼーの!)

Izumicia さんのコメント...

ビーボラさん>
こんにちは〜
本当にお得ですよね、しかもお腹いっぱいになるし。

でも確かにsosushiのキャラはどう考えても中国人ですよね、日本人がこのイメージなのか?それともこういうアニメ系のキャラは全部日本人が作ったと思われているのか?!謎ですけどw

Izumicia さんのコメント...

Yo-koさん>
え〜家帰って又食べたんだ〜

私なんかさ、あの日帰っても引き続きお友達がいてお話中。会は終わってたのに。。。。。
結局話しが長引き、彼氏は料理を作る気がうせ一人で寂しくサラダ食べてましたwww
早く帰らなくてもよかったんじゃないかという。。。。

Izumicia さんのコメント...

tamさん>
海外の人の考えで作る日本食はとても独創的ですよね。
このお寿司はまともでしたけど。
でも今回私達の中に、一人さかなが食べれない人がいたので野菜中心でお寿司作ってくれたんだけど中にトマトがまいてあるお寿司が。。。。意外すぎて、、、トマト寿司って。。。

確かに日本のお通しはアペリティヴォに比べると少なすぎますね〜〜日本人のお口には合っているのだろうけど。
海外行くとエンゲル係数が減るからラッキー日本人でよかった〜とか思うのは私だけでないはず。
また今後も食事情を紹介しますよっ。
え〜とちなみにボーノはおいしいと言う意味なのでここではボナペティートがよいのかと。いただきます。という意味ね。